GAITで実現できること

多様なITスキルを網羅的に可視化

クラウドをはじめとするITインフラからAI・IoT・データ利活用まで、多様化するITスキルの可視化に活用できます。

どこからでも受験可能

インターネットが繋がるPC環境があれば、いつでもどこからでも受験できます。

継続的な学習の指針として活用

スキルレベルを定量的に可視化できるため、継続的な学習の指針として活用できます。

最新技術動向を反映した試験問題を受験可能

試験問題は定期的に入替を実施しており、常に最新技術動向が反映された試験を受験可能です。

GAITのラインアップ

Gait-main-image-gait

GAIT2.0NEW

160問 / 60分

DXエンジニア向け

8,500円(税込9,350円)/人

Gait-main-image-egait

e-GAIT2.0NEW

80問 / 30分

DX業務担当者向け

2,100円(税込2,310円)*/人

Gait-main-image-oldgait

GAIT

176問 / 65分

インフラエンジニア向け

8,500円(税込9,350円)/人

※2022年3月サービス終了

*2021年12月末までのキャンペーン価格です。キャンペーン終了後、e-GAIT2.0の価格は、3,000円(税込3,300円)/人となります。

GAITを今すぐ受験する

GAITは、インターネット経由で、すぐに受験することができます。

GAITを企業に導入する

GAITを導入し、社内のエンジニアのITスキルを可視化、組織としての競争力を高める

GAITは、社内のエンジニアのITスキルを可視化しスキルポートフォリオを明確化することができるため、人事評価、人材育成や技術研修の計画立案、キャリアパス構築、事業領域拡大による技術力向上、競争力強化などを目的として、多くの企業で導入されています。

GAITによる最新のスキルアセスメントサマリー

2020年7月〜12月の受験データの分析結果です

 社会人

835

最高得点

424

平均点

学生

782

最高得点

330

平均点

導入事例

GAITの企業における具体的な活用例や導入効果などを、紹介しています。

学校関係者の方へ

「全国統一学生ICTテスト」のアセスメントツールとして、GAITが導入

一般社団法人グローバル人材育成協議会が主催する「全国統一学生ICTテスト」のアセスメントツールとして、GAITが導入されています。現代のグローバル社会においては、学部を問わず、幅広いICTの基礎知識が必要とされるており、これらスキルレベルは、多くの企業の採用基準のひとつとなっています。

student

GAITについてのお問い合わせ

GAITの企業や教育機関における導入や導入後の活用と成果、具体的な導入事例など、お気軽にお問い合わせください。